歪み取り

歪みは身体の悲鳴です

本来は正常な筋肉が、身体の歪みや一方的な偏った動きにより、筋肉に過度な負担がかかって筋肉が疲労し慢性的に硬くなってしまった結果身体に歪みが生じます。

例えば
今、生活に欠かせないスマホ・パソコンなどで長時間一方的に筋肉を使って、悪い姿勢を続けていると首や肩に負担がかかり肩こりや首こりが発生します。

このまま放っておくと、手や指のこわばりが発生してしまいます
そのようなとき 肩がこったからと、揉んだり叩いたりしていませんか?

これが勘違い

人間の体には地球を二周半するほどの血管がありその大半が毛細血管です。
血管内の血液は絶え間なく体内を循環して,こりを修復する作業を続けます。

ところが疲れてこっている筋肉を強く押したり揉んだりすることによって、その毛細血管を壊してしまい、更に血行を悪くしてしまうのです。

また筋肉のバランスを無視して強く押したり・揉んだり・叩いたりすると、今度は筋肉が防御反応を起こしてさらに筋肉を硬くししまいます。

いままで、整体やマッサージで、翌日もみ返しがひどかったという経験された方はその症状に合わない強い刺激が加わったということなのです。

整体とは・・・「体を整える」 ことです。

例えば首や肩が凝ったという症状でも、その部分が原因とは限らないのです。
痛いところに問題があるのではなく、他の部分に原因がある場合が多くあります。

痛みがあるなら必ず原因があり、原因を正す事によって改善できます。
それには無理に力で治そうとせず緊張してこっている筋肉を弛めてあげればいいのです。

整体で体の歪みやずれを取って、バランスを整えていくことで、肩こりの原因が改善します。
ぜひ整体で肩こりの解消をしてみませんか?

肩や腰の痛みは【治してほしい】というサインであり、
施術による痛みは【その施術はいやだ!】というサインなのです。
だから痛いのではなく、痛くしないのです。

【骨盤の歪みは、整体で元に戻せると言う事をご存知でしたか?】

基本的に人間の身体は左右対称になっています。

骨盤は体の中心あって上半身と下半身をつなぐ重要な役割をしています。

骨盤の歪みによる症状は、腰痛・肩こり・膝痛・足の痛み・シビレ・背中の痛み・猫背・O脚などが多く、女性の場合は下っ腹がポッコリして生理痛や不妊症などになりやすくなります。

特に出産後の歪んだ骨盤を矯正することは、新陳代謝がよくなりますので痩せやすい体になります。

ガードルやコルセットに頼らず一度骨盤のゆがみを見直して下さい。

歪みの例

左右骨盤の高さが違う

左右骨盤の位置が違っている

体の中心が左に傾いている

体の中心線が左に傾いている

体が歪み足の向きが偏っている

体の歪みで足先まで傾いている

 

骨盤が歪むと?

骨盤が歪むと腰痛、肩こり、生理痛等さまざまな症状がでてきます。
だから骨盤の歪みをとる事は、非常に重要です。

また体形が崩れると猫背で顎が突き出し、下腹がぽっこりした姿勢になりやすくなります。
基本的に骨というのは、骨だけで動くことはありません。
背骨がずれてるとか言いますが、背骨が動くわけではないのです。

筋肉や靭帯が緊張したり弛緩したりすると骨が動きます。
簡単に言えば、背骨が右にずれていれば、背骨の右側の筋肉が緊張しているか、
左側が弛緩しているのです。

それなのに背骨や骨盤をボキボキと矯正しても、周りの筋肉が正常にならないと元に戻ってしまいます。

筋肉が正常になると、骨は自然と正常な元の位置に戻るのです。
これは背骨だけでなく全身の骨に言えることです。
だから日常の生活習慣を見直すことも重要です。

骨盤歪みチェック

[check]よく足組み、横座り、あぐら、アヒル座りをする。
[check]片脚立ちや、足をクロスさせて立つクセがある。
[check]朝起きた時、腰が重い、曲げずらい、固まっている。
[check]うつ伏せや横向きでないと寝られない。
[check]左右の肩の高さが違う。
[check]左右の目の大きさが違う
[check]左右の目の高さが違う
[check]鼻の向きが違う
[check]左右口角のラインが違う
[check]左右顔の大きさが違う
[check]左右ほうれい線の長さが違う
[check]顔の向きが違う
[check]歯の噛み合わせ狂う
[check]靴の減り方が左右違う
[check]腰のベルトラインの位置が違う。
[check]スカートが歩いていると回ってしまう
[check]下腹がポッコリしてくる
[check]出産後から腰痛に悩まされるようになった。

たまには日常生活の合間に自分の姿を見直してください